Приятного просмотра

Uipathデータスクレイピングのやり方  はじめてのUipath

Опубликовано: 4 месяца назад
471 просмотров
👎 1
Скопируйте и вставте на Ваш сайт

Описание


Uipathデータスクレイピングのやり方
チャンネル登録はこちら↓↓
限定公開動画をプレゼント中↓↓続きは↓へ
もっと詳しい情報は↓↓

Субтитры

んですね u i パスを使って スクレイピング機能というものを実際にやってみたいと思います 前回の動画ではですね初めての祝いパスという形でレコーディングという機能を使って ブラウザを平地 特定のページを開い 抵抗っていうところまで行ってきました実際じゃあそこまではですね実行しみようと 思います これはですね internet explorer をまず開いていくそしてその なんかれい特定の検索ワード 検索し.

そのページを開きさらには 株式そして株式ランキングというページまで4 a 開いてきました 今回はですねそのページの中から スクレイピングスねデータスクレーピングという機能を使っていきたいとおもいます このスクレーピングとは何かと言いますと例えばブラウザー上にある表であったり データをそのままですね読み込んでいくという機能になります rpa のツールの 多くはですね 画像お礼認識するあ例えば得 a の画像があるところの横にある数字を選んでいくということが多いんですけれども.

この祝いパスの特徴メリットとしましては 表データや しかもですね数ページにわたるものをですね 自動的に読み込むという機能がありますので非常にこれは へ 使える 内容ではないかと思いますでは実際にやっていきたいとおもいます ではこのメニューの中ですねデータスクレーピングというものをしてみてください そして今ですねブラウザアプリケーションまたはドキュメント等取得したいデータ フォームに移動します.

この大学の次へボタンを押し対象のデータフィールド上でマウスカーソルをバーします と となっていますまあ良いほねつぎへと押してみてください でこの状態で今ですねええ どこの表データを呼び込もうというモードになっています ただ今この状態では表データは表示されていないので f 2ボタンを押してみてくださいそうしますと3秒間 まあ何も 認識しませんよっていうのがありますちょっとに移動しました その状態でこの表の中の一番上の.

行ですかねへをクリックしてみましょう そうしますそして自動的にこの表のセルを選択しましたと 氷点たいからデータを取得抽出しますかっていうのが出ますのでも配当してみましょう この状態で自動的にですね取得ウィザード立ち上がり 1ページメンバー田の表のデータをすべてですね取り込む 結構便利な音機能が立ち上がっております 犬結果の件数の最大値のがあるのでここはですね 0にすると全体になりますね0としてみましょう テロと入れてみましょうそして 終了と.

そしてこのですね データは複数ページに渡りますかっていうのでます これは非常にね面白い機能ですね通帳ですどうそのページ内にあるデータだけで終わっ てしまうんですけども 2ページ目3ページ目などがある場合にこういったものをですね自動的に取り込むと いうのがあります 今回はいをしてみます 演奏しますとじゃあどこまでどこに次のページへというものがあるのかっていうのを 読み込み 読み込ませたいのでまたですねちょっと裏技的に.

F 2ボタン押してみましょう そしてまた3秒間が 猶予がありますんでねこの状態で ちょっと校 あまり映りませんでしたもう1回 f 2ボタンは知って この状態で次へと ここで次へボタンを押しますので 東します自動的にですねこれは終了しました この状態で複数ページにわたり表データを自動的に取り込むっていうところまでが出来.

ましたので 実際声動いているかどうかを見ていきたいとおもいます 今回ですねちょっとブラウザーを開くところから味わっ始まってますので またさらにですねもう1回ブラウザを開いてしまいました 実際の運用ではこういったブラウザーどこのページを開くかっていうのは最初にですね データを url を言えておくのが普通だと思いますまぁ今回ですねまぁ非常に簡単 なというか 目に見える形でやってみています 今自動的にページにいきましたそして さらにここから自動的に読み込んでいるかどうかなんですが今読み込まれていますね.

読み込まれているんですけどちょっとこうよくわからないんでを下に行くと 今2ページ目まで行ってますね 今3ページ目まで行ってますね そしてまた4ページまでヒョンページ目まで入ってます さらにページ目 結構長いのでねもう少しかかりますがまあこのようにですね 自動的に表データを読み込むということができるとデータ救えピグで機能がありますの でぜひねこれを使ってみてはいかがでしょうか 次回はですねじゃあこれを取り込んが表データをシリーズ v ファイルにして 吐き出しミオ店をやってみたいと思います.

Комментарии

Нет комментариев!